おとなの自動車保険よりも、もっとお得な自動車保険

安全運転の方でエアバッグ付きの車に乗っているかたは、たぶん保険料が安くなります。
20代よりは30代、30代よりは40代と年齢によってかなり保険料は安くなるようです。

 

事故を起こす確率が低い人を集めれば当然保険料は安くつきます。

 

どんな車に乗っているかや現在の等級によってもまちまちな保険の料金ですが、
まだまだ日本には浸透していないのが現状ですよね。

ネットでの複数見積りの恐怖は、感じませんでした。

ひそかに恐れていました。でも、営業の電話がなくて良かった!
代理店を通すととっても高くなる日本の保険ですが、
ネットで申し込むとものすごく安くなるのです。

 

ただ、自分の場合どこに申し込めば安くなるのか?
とってもわかりづらいのが難点です。
そこで私が使ったサービスと似たようなサービスをやっている会社をご紹介しておきます。

 

こういったサービスで一番心配なのが、営業の電話の嵐だったりしたのですが、
自動車保険の会社って、思ったより紳士的で心配は杞憂に終わりました。
激しい電話での勧誘は、まったくありませんでした。
申し込み後に2社くらいから、電話がきましたが、『〇〇に申込みました。』
と伝えるとまた機会がありましたら当社もよろしくという内容であっさり
電話は切られたので面倒なことは何もなかったですよ。

 

何よりも、1回の入力で複数の会社から見積もりが届くのでおすすめです!

自動車保険選びのおすすめランキング

私がこだわった条件は、対人対物無制限。たったこれだけです。
同乗者なんちゃらっていうのにも入っています。
車両保険には入らず、年間の保険料金は、34200円でした。

ズバット自動車保険無用一括見積もり

私が使ったのはここです。最大21社から見積がもらえると書いてありましたが、実際に見積のメールが来たのは、8社くらいでした。見積もりは、メールで届きますので、ゆっくり検討できます。

 

事故対応の良さという視点で選ぶ方もいらっしゃるようですが、事故を起こさないという変な自信があるので、なるべく安くを最優先される方にはお勧めです。

 

私の場合には、ソニー損保が一番安かったので直ぐにそこに申し込むことにしました。これは人によって違うみたいですね。車の装備や免許証の色、年間の走行距離等によって様々な結果が出るようです。

 

20等級でソニー損保が安いことがわかりましたので決めましたが、走行距離が極端に少ない方は別の保険会社の方が良いのかもしれません。
こういった違いが一目瞭然なので、比較して選べるこのサービスはとても良いと思います。 

 

>>> ズバット自動車保険へ


保険スクエアbang!

サービスと保険料のバランスを重視するなら無料の一括見積もりが良いと書いてありますね。

 

免許証、車検証、保険証券を用意して一括見積もりをすると便利です。
なんだかこっちのほうが私が申し込んだのよりも華やかな感じがしますね。

 

保険会社は、ズバット自動車保険とほぼ同じでしょうか?外資系の保険会社が多いような気がしていましたがそんなこともないですね。代理店を通さないとこんなに安くなるのか!というのを実感できるのではないでしょうか?

 

>>> 保険スクエアbang!へ

楽天

楽天でも自動車保険の一括見積もりをやっているのですね。

こちらは最大13社から見積がもらえるそうです。62%の人が保険料が安くなったと答えたそうです。ということは、38%の人は安くならなかったのでしょうね。

 

13社と21社では断然上二つの方が良いような気がしますが、どこの会社が楽天では見積をもらえないかなど詳しいことは見ていません。興味のある方は覗いてみてください。

 

楽天のポイントがもらえたりするので、すくなくともおとなの自動車保険よりもお得のような気がします。

 

>>> 楽天 保険一括見積もりへ

比較.com

比較ドットコムと価格ドットコムとをよく間違えてしまいますがこれは比較ドットコムというところがやっている自動車保険の一括見積もりサービスです。

 

ここは、最大8社から見積もりをもらえるようです。

 

おとなの自動車保険でも何社かの見積が取れるのかも知りませんが、選択肢は広いほうが良いですよね。

 

あなたの場合は、どこに申し込むのが一番良いのか?
それは申し込んでみなければわからないのかもしれません。
個人的には、ズバット自動車保険に申し込んで満足しています。

 

>>> 比較.com 自動車保険一括見積もりへ

火災保険・自動車保険のセゾン自動車火災保険がやっているダイレクト型の自動車保険です。

 

ドラマ“半沢直樹”で、大和田常務を演じた香川照之さんがCMをやっているので気になっている方も多いのではないでしょうか?どこの会社も優良な顧客を得るためにものすごいお金を投じているわけですよね。

 

どこの会社が生き残りどこの会社の保険料が本当に安いのか?
今後も目が離せない状況です。
一番良いのは、今使っている保険を見直してみよう!
そんなあなたの決断から始まるのです。

 

>>> おとなの自動車保険で見積もりへ

自動車保険はネットで見積もりをして申し込むのがお得

各社様々なプレゼント合戦を繰り広げていたりしますが、
そこに乗っかってしまうと実は損してしまったりします。

 

冷静に、どこが一番安いのか比べてみる過程がないと
結局、本当の安さを実感できないと思うのです。

 

いずれにしても電話で申し込むよりは、ネットで申し込む方が圧倒的にお得ですから
様々な会社の情報はチェックしてみるべきですよね。