おすすめの会社はどこ?

誰かにおすすめしてもらえるととっても心強いですよね。
でも、おすすめの会社は、様々な条件によって違うものなのです。

  1. 年齢による制限
  2. 乗っている自動車の安全装置などによるもの
  3. 免許を取ってからの経過時間
  4. 免許証の色
  5. 車両保険に入るかどうか

当然ですが、対人、対物にいくらの保証をつけるのか?
また、免責金額を設定するかどうかでもかなり保険料は変わってしまいます。

 

逆に保険会社からおすすめされるプランは、あなたに不必要な保証が入っていたりしますので、自分に必要なのはどのような保証なのか?実はここを知ることが大切だと思います。

 

私がお勧めするのは、対人対物無制限ここは譲れないポイントです。
車両保険は、新車の購入を保証するようなものではありませんので、ぶつけない自信のある方には必要ないのではないかと思います。

 

保険料の額を左右する大きな要因は、年齢と等級と車両保険に加入するかどうか?
この3つの要因が一番大きいのではないでしょうか?
そのほかは、様々な特約が自分に必要なのかどうか?
しっかり吟味して、あなたにあった保険会社を見つけてください。

おすすめ記事一覧

実は、20代におすすめの自動車保険会社はありません様々な条件を検討した上で、多くの会社を比較検討する必要があると思います。保険料は年齢による制限がないと本当に高いです。例えば、家の車にご子息がお乗りになる場合、優遇される保険会社もありますが、非常に高い保険料になる会社もあるのです。運転者年齢条件でか...

事故を起こさない顧客を集めたい保険会社現在の保険会社は、事故を起こす確率が低い方を多く集めたいのです。20代の運転経験が少ない方は、事故を起こす確率が高いようですから、当然、保険会社としては30代の優良ドライバーに保険に加入して欲しいのです。乗っている車にもよりますが、30代の方の保険料は等級によっ...

実は、40代のかたはどこの会社でも安いです運転者年齢条件で35歳以上を選択すると保険料は劇的に安くなります。家族も運転するのであれば条件は変わってしまいますが、契約の仕方でかなりお得な条件で保険料は劇的に安くなる年代なのです。家族限定特約なども必須保険料は、運転する人を制限すると安くなります。一番良...

自動車保険の契約でちょっと意味不明の弁護士特約のことを知っていますか?弁護士なんて依頼して話を聞いてもらうだけで、1時間5000円とか払うらしい。そういう頭が、完全にこの弁護士特約からわたくしハゲオヤジを遠ざけていました。電話で聞いてみたところ、これはもしもの時に得する特約であることがよくわかりまし...