もしもの時の弁護士特約

自動車保険の契約でちょっと意味不明の弁護士特約のことを知っていますか?
弁護士なんて依頼して話を聞いてもらうだけで、1時間5000円とか払うらしい。

 

そういう頭が、完全にこの弁護士特約からわたくしハゲオヤジを遠ざけていました。

 

電話で聞いてみたところ、これはもしもの時に得する特約であることがよくわかりました。
どんなふうに得するかというと、特にこちらに非がない場合などに効果を発揮するようです。

 

どういうことかというと信号待ちしていたところ、後ろから追突されたなど、
事故としては、一方的な被害者の場合ですね。

 

こんなケースでは、相手が加入している保険会社が治療費や車の修理代などを
支払ってくれるわけですが、まぁムチウチの治療費って結構いい加減みたいなんですね。

 

こちらは被害者で具合が悪くてしょうがないけど、相手は弁護士が出てきて
なるべく支払いを安くしようとあ〜でもないこ〜でもないと治療費や仕事の休業分の
保証などを支払わないで済ませようとするらしいのです。

 

具合が悪い時にこんな交渉を自分でできないときなどに代わりに弁護士が
相手方との交渉をやってくれるという特約のようです。
こちらに有利な条件を引き出すには必要らしいですね。

 

ただ、私は初めから頭が禿げているので問題ないんです。
ケガナイから。

 

というのは嘘ですが、体が丈夫なので、今回も弁護士特約なしで
継続しました

自動車保険の弁護士特約とは?関連ページ

20代におすすめ
免許をとって間もない方におすすめの自動や保険の会社と26歳以上の方にオススメの保険会社は、一緒ではありません。
30代におすすめ
30代の方にオススメの自動車保険の選び方
40代におすすめ
自動車の事故が最も少ないのが40代の方です。どこの会社もこの事故の少ない年齢層の奪い合いをしているのです。